MISSION

VIRTUAL TO REALITY

仮想空間から現実空間へ

近年の計算機の性能の向上に伴い、CFD(数値流体解析)などの数値解析による性能評価・検討は開発サイクルにおいて大きな比重を占めるようになりました。しかし、比重の増加に伴い、商用ソフトでは数値解析や並列計算に要するライセンス料が大きな負担となり、開発の制限要因になっていることも事実です。

近年、国外では商用ライセンスからライセンス料に捉われない、OpenFOAM®*に代表されるオープンソースへの移行が積極的に行われています。しかし、無保証である、計算精度に対する不安、既存プロセスへの融合性などといった理由から、残念ながら国内ではオープンソースへの積極的な移行には至っていません。このままでは日本の技術競争力は世界に取り残され、大きく衰退してしまうでしょう。

私たちは、技術コンサルティングとOpenFOAM®の使用・開発サポートの二本柱でサービスを展開することにより、開発環境の向上に貢献できると信じています。より多くのエンジニアに低コストで自由度の高い開発環境を提供できるよう、 TotalSim はクライエントをリードし、エンジニアのものづくりをサポートしていきます。

WHAT WE DO

SOLUTION PROVIDER

ニーズに合わせた解決案の提供

私たちは、流体解析の専門家として流体問題に対する解決案の提案に加え、OpenFOAM®の使用・開発サポートを提供することにより、既存プロセスへの融合、新規プロセス・ツールの開発など、オープンソースだからできる、それぞれのニーズに対応できる自由度の高いサービスの提供に取り組んでいます。

TotalSimはCFDを使い性能評価・向上したい、既存の開発プロセスに融合したい、OpenFOAM®に機能を追加したいなどの要望にお応えします。

PHILOSOPHY

FAST & INNOVATIVE

革新的なアイディアを素早くカタチに

モータースポーツの世界では常に革新的なアイディアを素早くカタチにすることを求められます。2007年のHONDA F1からの独立以来、私たちはモータースポーツで培った経験を活かし、革新的なアイディアを素早くカタチにできるよう取り組み続けています。

常に進化していく数値計算の分野では新しい技術や手法が日々生まれ続けています。私たちはそれぞれの理想に応えられるよう、学び、今まで解決できなかった問題に積極的に挑み、挑戦し続けなければいけません。

オープンソースによる数値解析は開発サイクルにおいて今後大きく需要が伸びる分野です。私たちはモータースポーツで培ってきたオープンソースの経験と確かな流体開発のスキルを持って、より良い開発ソリューションのカタチを追求し続けます。

株式会社TotalSim Japan 取締役
Rob Lewis

CONTACT US

ニーズに合わせたソリューションをご提供します

WORK AT TOTALSIM

現在の募集はありません